Menu

オンライン予約販売の一覧に戻る

すでに販売済みの作品もありますので予めご了承ください。ご質問等はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

博多織/福岡県
古賀陽子
古賀陽子プロフィール

第24回女性伝統工芸士展開催に向けてのメッセージ

全国で活躍する女性伝統工芸士や作家の皆様とご一緒できる一年に一度のこの催しは、お客様と直接お話しできる数少ない場でもあり、毎年、発見あり学びありととても励みになっています。
一人でも多くの方に知って、見て、触れて、使っていただくこと、日常にいつもとは違う彩どりを添えて、日々を少しでも楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。
作り手とお客様、皆様と一緒に過ごすこの一週間を楽しみにしております。

続きを読む

出品内容のPR

鎌倉時代から続く博多織。
その伝統の技法で織った帯を、今回はオンラインでご紹介。
デザインから数ヶ月、一越一越、丁寧に織り上げた手織りの帯。
しっかりと織り上げた、張りのある厚地の帯は
締め心地が良く、他にない独特の風合いを持っています。
おしゃれ帯として楽しんでいただけたら嬉しいです。

続きを読む

帯の柄は、博多織伝統の「献上柄」
「献上柄」とは、黒田藩が幕府に献上した帯の柄で
仏具の「独鈷」「華皿」を図案化した柄です。
柄の一つ一つに意味があり、身を守るとも言われています。

この「夢見草Ⅲ」の帯は、伝統柄をアレンジした帯で
独鈷と華皿を細かく入れて、品よく、すっきりと
柔らかいお着物にも合わせやすい帯にしました。

帯のタイトル「夢見草」は、桜の花の別名。
春の桜や枝垂桜をイメージした色づけで
春、夏、秋、冬、と作った帯の春バージョン。

デザインから手掛けて、帯になるまで数か月。
タテ糸だけで柄を表現する
博多織独特の伝統技法で織りあげた創作帯です。

絹糸100%
手織り帯

270,000円(税込)

購入予約をする