Menu

オンライン予約販売の一覧に戻る

すでに販売済みの作品もありますので予めご了承ください。ご質問等はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

博多人形/福岡県
緒方恵子
緒方恵子プロフィール

「愛楽」は古語で「親しみ愛すること」の意味を持ちます。また仏語では、「正しい物事、真実の教えを心から信じ、願い求めること」の意味があります。
人形の作成過程で、より美しさを演出するために粘土の段階で次の2つの技法を特別に施しています。
(1) かっきり
針で一つ一つ模様を彫り込んでいきます。焼成後に彩色する際、金で縁取りをすると、刺繍をしたような陰影が出て美しく仕上がります。
(2) どべ打ち
粘土をゆるく溶いた「どべ」を、細い筆を使って軽いタッチで打ち付けて模様を作り繊細さを表します。

また、斜め上方向からゴールドの粉を吹きかけて、立体感と華やかさを表現しています。
深い愛と思いに満ち溢れた愛楽雛は、ご自宅用だけでなく、大事な方へのご贈答にも喜ばれます。

付属品
黒角台(幅24cm奥行12.5cm厚さ0.8cm)
立札(幅2cm奥行3cm高さ4.5cm)

【ご注意】金色の部分は膠を使用しています。そのため濡れた手で触れるなどして濡らしてしまうと金が取れてしまう恐れがございますのでご注意ください。

13,000円(税込)

購入予約をする