Menu

【略歴】

讃岐かがり手まり伝統工芸士。香川県観音寺市に生まれる。
嫁ぎ先の義父母よりかがり手まりの手ほどきを受け、彫金の仕事を経て、手まり製作の道に進む。讃岐かがり手まり保存会の代表として、展示会や講習会を通し、讃岐の手まり文化とその技術を広く伝えると同時に、手まり作家としての制作もスタート。2015年5月、伊勢丹新宿店にて、手まり作家・荒木永子としての初個展を開催。

【賞歴】

2006年2月 香川県伝統工芸士認定
2012年2月「にほひ手まり(R) 桐箱」CCJクラフト見本市 Cマーク認定
2013年2月「香手まり(R) KOUTEMARI 手まり小箱」CCJクラフト見本市 Cマーク認定
2013年11月「香手まり(R) KOUTEMARI 手まり小箱」うどん県それだけじゃない香川県知事賞(最優秀賞)受賞
2015年「にほひ手まり(R) 桐箱」経済産業省事業 The Wonder 500TM 認定

(R)…登録商標記号

【プロフィール】

■この仕事に入ったきっかけは?

嫁ぎ先の義母が手まりを作っていて、それをお手伝いしたことがきっかけです。

■あなたの作品で一番アピールしたいことは?

手まりに興味のない人が関心を持ってくれたり、手まりに対してこれまでとは違う新しい印象を持ってくれたりするような、驚きを与えたいです。

■作品作りで心がけていることはありますか?

木綿糸の素材感・立体感が感じられる作品づくりを心掛けています。
草木染めの染材料は、古の染色技法に倣って、自然のものを使っています。

■これからあなたが目指すものは何ですか。あるいはどう生きたいですか?

伝統や技術を磨きながらも、仕事の在り方や作品は、今、素敵だと感じられる魅力のあるものを作りたい。
現在、プロの作り手を約150人養成しています。皆が切磋琢磨して、わくわくするような工房でありたいです。

【ホームページのアドレス】

http://eiko-temari.jp/index.html

【SNSアドレス】

https://www.instagram.com/eiko_araki/

https://www.instagram.com/sanukikagaritemari/

https://www.facebook.com/eiko.araki.332/