Menu

女性伝統工芸士展 〜作家とともに〜

谷岡 公美子 紀州漆器 (和歌山県)

https://tanioka-urushi.com/

作品

紀州漆器 根来塗 薬壺(シュガーポット)
¥55,000(税込)
紀州漆器 水牛の角帯留 もみじ
¥33,000(税込)
紀州漆器 ローズクォーツ(紅水晶)ペンダントトップ ツタ
¥33,000(税込)
紀州漆器 アベンチュリンペンダントトップ 笹
¥33,000(税込)
紀州漆器 貝入り文鎮
¥8,800(税込)
漆玉ピアス水晶玉付き
¥8,500(税込)
根来塗 盛鉢 大
¥120,000(税込)
曙塗 おちょこ
¥13,200(税込)
根来塗 盆
¥33,000(税込)
根来塗 小皿
¥13,200(税込)
ナプキンリング
¥7,000(税込)
根来塗・片口
¥55,000(税込)
根来塗 雑煮椀
¥21,000(税込)

VOICE

休載中

プロフィール

氏名 谷岡 公美子
工芸品名 紀州漆器
伝統工芸士の称号 紀州漆器 総合部門 伝統工芸士
略歴

1994年 帝塚山大学大学院経済学研究科修士
子供の頃より父敏史(紀州漆器伝統工芸士塗り部門)の手伝い
1997年より紀州漆器蒔絵部門伝統工芸士出口譲爾氏に師事
2003年より紀州漆器沈金部門伝統工芸士久世清吾氏に師事
2009年 紀州漆器総合部門伝統工芸士認定

賞歴

海南市美術展 入賞8回
2003年和歌山県美術展 毎日新聞社賞
紀州漆芸展 入賞7回
2018年全国伝統的工芸品公募展入選
2020年全国伝統的工芸品公募展入選

プロフィール

この世界に入るきっかけは、伝統漆器の工房が無くなりつつあり、4代続いた塗り師の家系である私もこのままでは良くないと思っていました。そんな時に海南市後継者育成事業の勉強会が始まり、父以外の人に塗る技術、蒔絵の技術等を学ぶ機会があり、紀州漆器の歴史や技術の奥深さを改めて知り、もっと知りたいと思ったことでした。
私の制作している漆器は表面だけを漆塗装などと謳っている物とは違う最初の下地からから最後まで伝統技法に則った漆器を製作しています。
塗り物は根来塗、逆根来塗(曙塗)、瑞雲塗り等の研ぎ出し模様の蝋色塗りを得意としています。また蒔絵はアクセサリーを中心に制作しています。
他の工芸品とのコラボ商品、新しく出来た海南市役所新庁舎の本会議場と受付の壁面を根来塗に制作したりと漆器に興味を持って頂ける様な取り組みもしています。
特に海外の方は漆器に興味を持って下さっている方が多く、港に外国客船が停泊すると、立ち寄って頂いたりしています。
またイタリアの雑誌XTRA12号13号と連続して掲載して頂きました。
漆器業界は近代漆器が多い中、天然漆には抗菌作用がありますが、コロナウイルス不活性化99.9%と言うデータも出たことで伝統漆器が今後見直され、その一翼を担えればと思っています。

リンク https://tanioka-urushi.com/