Menu

女性伝統工芸士展 〜作家とともに〜

古賀 陽子 博多織 (福岡県)

https://www.yokokoga.com/

作品

小幅袋帯
¥187,000(税込)
名刺入れ 亀甲
¥5,500(税込)
手織り八寸なごや帯「変わり洋花献上(セピア)」
非売品
手織り八寸なごや帯「海芋(カイウ)ナイルの百合」
¥220,000(税込)

VOICE

休載中

プロフィール

氏名 古賀 陽子
工芸品名 博多織
伝統工芸士の称号 博多織 製織部門 伝統工芸士
略歴

福岡市在住
2007年より博多織を学び、博多織手機技能修士の認定を受け独り立ち
2020年 博多織伝統工芸士認定
現在、博多織の伝統工芸士として
自宅の作業場「廻り梅工房」にて帯をメインに制作活動中

賞歴

第46~48回 西部伝統工芸展入選
第55回博多織新作展 経済産業大臣賞
第56回博多織新作展 経済産業大臣賞
第45回全国伝統的工芸品公募展入選

プロフィール

その時その時の想いをそのまま形にできたら
またそれが一生の仕事であるなら・・・と考えていた頃に出会ったのが博多織。

■博多織の好きなところ、こだわり
経(タテ)糸だけで柄を出す博多織伝統の技法で織った「手織りの帯」の独特な風合い
緯(ヨコ)糸を、一本、また一本と丁寧に織り上げた帯の
強さ、しなやかさ、締め心地の良さなど
手織りならではの帯地(生地)そのものに今も強く惹かれています。

たくさんの絹糸を強く打ち込みながら織り上げる博多織は
絹がギュッと詰まった絹織物です。
こだわっているのは博多織の伝統技法で
経糸だけで柄を出すという織り方。
使える色や柄に制限はありますけれど
まだまだできることはたくさんあると思っています。

■作品作りで心がけていること
着物との相性や合わせやすさを考えながら
デザインや色合いに、ほんの少し楽しさ加えて作っています。
締めて楽しく、ワクワクするような帯
キュキュッと締めると気持が「シャン」、今日も一日頑張ろう!
そんな気分にさせてくれる帯を目指しています。

■これから
経糸だけで柄を出す伝統の博多織、その手織りの帯の手触りや風合いは独特です。
使える色や柄に制限はありますけれど
これからも工夫を重ねて、気軽に使える身近な物から伝統の帯まで
使って喜びのあるものを作っていけたらと思っています。
帯としては、何度でも締めたくなる帯、締めると楽しくなる帯、嬉しくなる帯
そんな力のある帯が作れたら幸せ。

リンク https://www.yokokoga.com/